事業概要

ピックアップメニュー01
水道配管用伸縮可とう管 「シナプスジョイント®」
大口径(呼径1350A)「シナプスジョイント®」の製造工程・仕様のご説明です。
詳しく見る
  • ニュース
  • トピックス
  • メディアリリース
  • ローカルイベント
  • 採用情報
  • 環境配慮
  • ジャパンタイムズ
  • 関西文化学術研究都市
  • ライセンス
  • 民間製品認証
  • エコアクション21認証取得

Bussiness Overview -Service-

—サービス—

プラント機器製作から納入後のメンテナンスに至るまで、
設計・分析・検査・測定などのエンジニアリングは不可欠です。

・既設パイプラインの材質は?
・現状の板厚はどのくらい摩耗、劣化しているか?
・配管温度や振動量、変位量に異常はないか?
・配管機器の疲労残存寿命はどのくらいか?

ニューロンでは各種プラント設備の現地に赴き、ポータブルタイプの最新鋭検査測定機器を駆使して、プラントの現状把握や診断を行います。また、既設伸縮管継手の残存寿命の検証なども手掛けております。

Structural design [two dimensions and three dimensions]

構造設計【2次元、3次元】

 
3D分解(CCR)   3D曲管圧力バランス型

Stress analysis [finite element method and object for piping]

応力解析【有限要素法、配管用】

 
有限要素法[ANSYS]   配管用[AUTOPIPE]

Metal analysis [ingredient and organization]

金属分析【成分・組織】

Ferrite scope (ferrite content measuring instrument)

フェライトスコープ(フェライト含有量測定器)

(Made in Germany F社製)
  ステンレス鋼でも金属中の*1フェライトにより腐食が誘起、促進されます。
フェライトスコープは、石油パイプライン、圧力容器等の溶接部又はスチールクラッドのデルタ・フェライト量を非破壊で測定することが出来ます。

測定範囲 0.1~80%
使用温度範囲 5~45℃
測定方法 電磁誘導方式
精度 ±2%
測定条件 最小面積(平面)φ2mm以上の面積
最小曲面φ2mm以上
寸法・質量 W97×H177×D43mm  520g

*1 フェライト(ferrite)
純度100%の鉄において911℃以下の温度領域にある鉄の相(組織)である。この領域において、鉄は体心立方格子構造をとる。αFe、α鉄(アルファてつ)ともいう。ラテン語の鉄『Ferrum』から由来している。


Portable omnipotent hardness testing machine

携帯用万能硬さ試験機


 (Made in SWITZERLAND F社製)
  従来の硬度計とはまったく異なった原理(*1EQUO原理)を応用した画期的な試験機です。金属工業界において常に重要な検査機器であり、また金属以外の柔らかい材料まで幅広く、製品を破壊することなく測定することが出来ます。

形式 エコーチップ2
測定精度 平均測定誤差±0.5%または、±4L値単位
測定範囲
HL(エコーチップでのL値): 100~990
HRC(ロックウェル): 20~70
HV(ビッカース): 80~1211
HRB(ロックウェル): 38~100
HB(ブリネル): 19~686
HRA(ロックウェル): 61~88
HS(ショア): 29~102
寸法・質量 L175×W180×H80mm  750g
*1EQUO原理
テストチップを有するインパクトボディが特殊なバネの力で供試体の表面を打撃し、同時に反撥します。その際、インパクト装置のコイルとインパクトボディに内蔵された磁石が働き電圧が生じます。速度と正比例の関係にあるこの電圧は電子機構に伝達され、自動てきに硬さ値”L”としてデジタル表示されます。


Portable metal componential analysis meter (for alloys)

携帯型金属成分分析計(合金用)


(Made in USA R社)
  蛍光X線分析法(エネルギー分散型)を原理とし、金属材料を対象とした特定の元素の存在・含有量を検出する装置です。
一般的な蛍光X線分析装置と異なり試料室という概念が存在せず、装置を移動させての測定が可能です。リサイクルにおける試料分別・選別や、商品の受入検査・完成品検査・出荷検査などに使用されます。

型式 NITON XLt898
測定対象元素範囲 Ti(22)~Bi(83) 気体、揮発性・強磁性物質を除く
測定部 測定窓(10㎜×20㎜、キャプトン製フィルム)
X線発生装置部 ミニチュアX線直球Agターゲット(半透過型)、及び高圧発生部35kv
校正機能 本体内蔵自動調整機能(オペレーター指定による)
使用温度範囲 -7℃~50℃
寸法・質量 248×273×95mm  約1.7kg


Helium leak detector

ヘリウムリークデテクタ


  ヘリウムリークデテクタは高圧縮比を 有するモレキュラードラッグポンプと高性能分析管を搭載し、高感度・ 低バックグウランドを実現した全自動可搬形のヘリウムリークデテクタです。リークテストとしては、もっとも微少な漏れを検出できる方法です。

型式 MSE-2000
テストポート 最大圧力 2000Pa(粗引切替時は1000Pa)
検出感度 1×10-12~1×100 Pa・m3/s[He]
排気系 モレキュラドラックポンプ、専用油回転真空ポンプ
分析管 トリアコートイリジウムフィラメント(2本内蔵)
使用温度範囲 -7℃~50℃
寸法・質量 W280×h630×D530mm 約45kg(本体)
ヘリウムリークテストでは、1気圧で1cm3を占める量の空気が漏れるのに要する時間が約6000年という程の微少量(5×10-13Pa・m3/s)のリークも検出できます。リークテストとしては、もっとも微少な漏れを検出できる方法です。
ページトップへ